2006年01月30日

第七十八話:子宮口全開大!!

【1月30日 午後1時】

長い長い陣痛の末、ようやくたどり着いた分娩台。
お産本番の準備が始まりました。
もちろんその間にも、陣痛は続きます。
私は引き続き、いきみ逃しのために「フッフッフッフッ・・・」という浅い胸式呼吸に専念です。お産の準備が整い、後は子宮口全開大になるのを待つだけの状態になった時・・・

助「あ、ご主人忘れてたw


・・・実は、促進剤を打つために助産師さんが来た時の事。

助「(・∀・)ご主人は、立ち会いですよね?
旦那「いや・・・痛そうなのは苦手なのd」
助「(・∀・)立ち会いですよね?
旦那「えーと・・・(^^;)」

・・・という訳で、予定外に立ち会い出産になってしまったのでした(笑)
にも関わらず忘れられていた旦那が呼ばれ、術着に着替えて入ってきました。私は旦那が忘れられてたとか着替えてきたとかそんな事はどうでも良い状態で、ひたすら陣痛のビッグウェーブに耐え続けます。


そして、午後1時20分。

先生「お、全開になりましたね」


全開キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!!!


助「さぁ、もういきめるからね!」
私「ヽ(`Д´)ノおっしゃぁぁぁ!!
助「波に合わせて、大きく2回深呼吸した後、深く息を吸って、止める!そしたら長ーく長ーく長ーくいきむんだからねっ」
私「はいっ」



その時が来た!



しっかりバーを掴み、腰は分娩台に押し付けるように、顔はおへそを見るような感じで、目はつぶらない。そして、痛みの波に合わせ、深呼吸2回の後、肛門に向かって目一杯いきみます!

助「そう!長ーく長ーく長ーく長ーく!!」

長くいきみます・・・が。
何となくしっくり来ません。
助産師さんもその事に気づいたのか、言います。

助「横のバーでなく、重量上げの方でやってみようかw」

産む時は、分娩台のサイドについてるバーを手前に向かって引くように握るか、頭の上にある長いバーを重量上げみたいに上げるようにして握るかのどちらかをやります。どちらも、思いっきりいきむためのものです。助産婦さんの言葉に従い、重量上げの方でいきんでみます。こっちの方が、私にとっては何となくしっくりきそうです。

私「キタ―――(;`Д´)―――!!
助「はい、2回深呼吸!!吸ってー、吐いてー、吸ってー、吐いてー」
私「すぅー・・・ふぅー・・・すぅー・・・ふぅー・・・」
助「はい、大きく吸って!」
私「すぅぅぅぅ〜〜〜〜〜」
助「はいっ!いきんで!!!」
私「(;`・ω・´)〜〜〜っっ!!
助「そうそう!いいよ!上手上手!!そのまま一回息継ぎして!」
私「ぷはっ!すぅぅぅぅ〜〜〜」
助「はいっ!もう一回いきんで!!!」
私「(;`・ω・´)〜〜〜〜っっっ!!

・・・私の言葉がないのは、いきむ時に声を出さないからです。
え、何でって?絶叫したりいないのかって?

トイレで大をする時に
声出さないでしょ?w


いきむ時というのは、そういう感じです。
陣痛は、自分で来たのが分かったらすぐいきむ体勢に。分娩監視装置が付いてるので、助産師さんも波が来た事は分かっているけど、思わず「キター!」と自己申告してた私。

助「はいっ、一度深呼吸して、リラ〜ックス」
私「ふぅ〜・・・」
助「また波が来たら合わせてねー」
私「はーい」
助「いいよー、いい感じにできてるよー。上手上手〜」
私「(・∀・)エヘヘ」
助「この調子よー。だいぶ出てきてるからねー」
私「(´∀`)頑張りまぁす♪」

痛みは、ずっと継続するわけではありません。必ず一度途切れます。そしてまた痛みの波がぐわぁーっと襲うので、その時に『深呼吸×2、深く息を吸って止めていきむ』というのを繰り返すのです。
立ち会い出産のためそばで見ていた旦那、分娩中はずっと痛いものだと思ってたらしく普通に話してる私を見てびっくりしています。

旦那「え、そんな普通にしゃべれるもんなんだ・・・」
私「ええ、まぁ・・・」
旦那「もっと絶叫したりするのかと思tt・・・」
私「キタ!!(;`Д´)
旦那「Σ(´Д`;)」
助「はい、2回深呼吸!!」
私「すぅー・・・ふぅー・・・すぅー・・・ふぅー・・・」
助「深く吸って!」
私「すぅぅぅぅ〜〜〜」
助「はい!いきんで!」
私「(;`・ω・´)〜〜っっ!!!
助「そうそう、その方向よ!はいっ、息継ぎしてもう一回!」
私「(;>ω<)〜〜〜っっ!!

再びいきんだその時。


助「頭見えてきたよ!もう少し!


ついに先が見えてきた!!!
気合を入れ直す、なべなべでした。
posted by なべなべ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第七十一話〜第八十話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12976974

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。