2006年01月27日

第七十二話:陣痛カモン

一度産気づいてから約1週間が経とうとしています・・・

母「いつ生まれるのかしらねー」
私「何だかその後気配がなくなってしまった(´・ω・)」

おしるしまであったというのに、ずいぶんとまぁお腹の中の人はおとなしいものです。

旦那「やっぱり風邪治るまで出てこないんじゃないの?」
私「うーん・・・」
旦那「きっとそうだよ(*´∀`)」

風邪との因果関係は分かりませんが、こうなると確かに待っているかのような感じにも思えてきます。しかし、いつ来るか、いつ来るか・・・と毎日思うのは結構つらいもので。

私「一度痛いのを覚悟しただけに、また覚悟し直さなきゃいけないというのが精神的にキツイわね・・・」
旦那「あー、そうかぁ。そうだねー」
私「待つだけ待って、やってくるのは痛い事だからね・・・」


どうせ痛いんだから
さっさと来てくれヽ(`Д´)ノ



というのがホンネです。

旦那「まるで特攻隊の出発が延期になったみたいな感じだね!」
私「どういう例えですか・・・」

まぁ、似てると言えば似てるのかもしれませんけどね。
・・・そんな感じなので、毎日気が気でないのです。
昨日もそうでした。


〜昼間のこと〜

ぎゅりぎゅりぎゅりっ


Σ(゚д゚)お腹痛い!ついに来たか!?
時間を見ます。1分以内に治まって、10分後くらいにまた痛み出したら多分陣痛です。

ぎゅりぎゅりぎゅりぎゅり・・・


(;´Д`)うわぁすごく痛ーい!
これは本番かもしれない。
一気に緊張が走ります。ドキドキです。


〜3分後〜

ぎゅりぎゅりぎゅりぎゅり・・・


痛いの治まらない・・・_| ̄|○
何でだろう。おかしいなぁ。
あっ、でもそういう陣痛だったりするのかなぁ。
治まらなかったら病院に電話しようかなぁ。

と、思っていたのですが。




・・・ガスが出そうです。
トイレに行きます。




違うのが生まれました_| ̄|○

何でこんな時だけ普通にお通じがあるのやら。
出るなら普段からちゃんと出てくださいよ。


・・・と、こんな事が3回くらいあっただけ。
うーん、どうなってるのやら。とりあえず、何かにつけて「おーい、そろそろ出てこようよ〜」とお腹に話しかけ続ける今日この頃です。
・・・こんな風にやきもきしながら、ひたすら陣痛が来るのを待ち続けている、なべなべでした。
posted by なべなべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第七十一話〜第八十話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。