2006年01月20日

第六十八話:不気味な沈黙

子宮口が開いてると言われ、謎の出血があって、早4日・・・

私「(;´Д`)来ねぇぇぇぇ!!

陣痛はいつかいつか、とドキドキしているのに、そういう時に限って来る気配なし!それどころか、風邪がひどすぎて寝込んでる始末。
熱は上がるわ、咳は止まらないわ、鼻水ずびずばー。

私「むぐぅ・・・」
旦那「うーん、薬飲んでもそんなもんなんだね」
私「妊婦が飲める程度の薬ですから、大して効かないのです・・・」
旦那「困ったねぇ」
私「いつも風邪ひくと、徹底的にひどくなるからなぁ」
旦那「寝てるしかないよ」
私「うん・・・」

そう、毎年風邪をひくと、全ての症状を一通りクリアしないと改善しないのです。それでもまぁ、行きつけのお医者さんに行って薬を飲んで何とかしているワケなんですが、今年はそういうワケにもいかず。
おかげさまで、ひどくなりまくり。風邪ウイルスの中の人は、やりたい放題という感じです。

私「咳のしすぎで疲れた・・・」
旦那「咳は疲れるからね」
私「おかげでお腹が張る・・・」
旦那「Σ(´Д`;)あぁっ、それはあんまりいいことじゃないのでは」
私「お腹張ると、陣痛促進されそうな感じもするけどね」

そう、咳が止まらないのでお腹が非常に張りやすいのです。お腹の張りはお産の兆候とつながると、母親学級で習った気がします。

旦那「・・・体力がなくなってて陣痛起きないんじゃないの?」
私「(゚―゚)<・・・・・・。」


(;´Д`)そういうもんですか?


私「・・・なのか?」
旦那「なんじゃないの?」
私「関係なさそうだけどなぁ」
旦那「だって、極端に体力が落ちてる状態なワケだし」

まぁ、一理あるとは思いますが。っていうか、今陣痛がきても、ひりだす体力あるのやら(ぇ
お腹の子は、母体の状態を知ってるのか知らないのか・・・そういえば、寝込んでしまってからは前駆陣痛すらも来てない。赤ちゃんも大きな動きはなく(動くことは動くのですが)、嵐の前の静けさというか何というか、気持ち悪いくらいの沈黙状態です。

人間、健康状態が整わないと産まれないようにできているんだろうか?そんな風に思ったりした、なべなべでした。

(´―`)とか言ってたら来たりしてね・・・
posted by なべなべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第六十一話〜第七十話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12934026

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。