2006年01月11日

第六十話:36週健診・前編

いよいよ、36週健診の日を迎えました。

10ヶ月以降は毎週の健診となるワケで、いよいよ本格的って感じの雰囲気ですね。お産の兆候がないかとか、そういうのを診るようになるんだろうな・・・ドキドキ。

と、ドキドキしながら血圧を測ってしまったため、いつもより血圧高かったのはここだけの内緒です(ぉ

体重も、ここにきてまた少し増えました。
まぁ、赤ちゃんが2400gのままって事もないでしょうから当然なのですが、あまり増えすぎるのも困り者だなぁ・・・ほどほどの成長であれば良いのですが。あまり大きいと、うまく通れないかもしれないから勘弁してもらいたいわぁ・・・なんて考えながら呼ばれるのを待っていました。

まさかここで新たな展開を迎える事になるとも知らずに・・・

看「なべなべさーん、どうぞー」
私「はーい(´∀`)」
医「こんにちわ。それではまずお腹測りますからね」

いつものように、子宮底・腹囲を測ります。

医「おぉ、ずいぶん大きくなりましたね・・・」
私「はい(;´Д`)」
医「エコー見てみましょう。・・・・・・うん、やっぱりすごく立派に育ってますね・・・推定体重2800g超えましたね
私「2800g超えてるんですか!!!」

私が生まれた時は2990gでした!
もうすぐ追いつかれそうです(ぇ
これはやはり、生まれるまでには3000g超は間違いないですね。3200gくらいまでの間に生まれてくれないかな、なんて考えながらエコー映像を見ていたのですが・・・


医「あれっ(´・ω・)


・・・・・・あれっ?




「あれっ」!?



なんだか、またまたまたイヤ〜な予感がしてきましたよ奥さん・・・何ですか?何か問題でもあるんですか????

医「頭が骨盤に入っていってないですね」
私「(゚∀゚)・・・・・・?????」
医「普通はもっと入っていってるはずなんですけど、赤ちゃんがずいぶん上にいます」

えーと。それはつまりどういう事でしょうか?
頭の悪い私にも分かるように説明プリーズプリーズ。

私「という事はどういう事なんでしょう」
医「骨盤にうまく入ってない、という事は、骨盤を通れない状態になってるかもしれませんという事なんですよ」
私「・・・・・・またイヤ〜な予感がするんですが」
医「つまり、帝王切開の可能性があるかもしれないです」


( ゚∀゚)<・・・・・・。




( ゚∀゚)アハ八ノヽノヽノ \ / \/ \

何このおもしろ展開。



私「帝王切開・・・www」
医「詳しくは骨盤の状態を見てみないと分かりませんね〜。レントゲン撮ってみて、切開になりそうな状態であれば次回ご主人と一緒に来てもらう必要もありますから・・・まずは今からレントゲン撮ってもらいましょう」
私「はーい」

・・・・・・ん?
レ ン ト ゲ ン ?

私「(;´Д`)ノ<先生!レントゲンって撮っても大丈夫なんですか」
医「今の状態であれば大丈夫です。心配しないでください(^^)」
私「そうですか・・・それならいいんですけど」
看「それじゃあレントゲン室に案内しますねー」

この土壇場にきて、新たな展開!
私と赤ちゃんの運命やいかに!

とにかくギリギリまでネタ満載の予感・・・と思いながらレントゲン室へと案内された、なべなべでした。
posted by なべなべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第五十一話〜第六十話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。