2006年01月05日

第五十七話:里帰りの前に

状況がだんだん切迫してきたので、出産の時を迎えるまで実家に戻る事になりました。

旦那「次にここでご飯食べる時はもう赤ちゃんがいるんだね(´∀`)」
私「そうだね〜。帰って来る時はこのお腹の子と一緒なんだね」

そう考えると、感慨深いというか何というか。まぁ、家と実家はそんなに遠い場所じゃないのでそんなに大事でもないのですが・・・

私「忘れてるものないかな・・・しばらくいないからいろいろと心配」
旦那「あ、512MBのメモリーカードはどこにあるの?」
私「デジカメの中に入ってる」
旦那「この中だね」
私「入院した時に持ってきてね。一眼レフカメラの方で使ってもいいけど」
旦那「産まれるって時にいきなり一眼レフカメラ持って行くのはどうかと・・・」
私「じゃあこっちのデジカメでいいよ。これもってきてね」
旦那「ビデオいるかなぁ」
私「その辺は任せます。あ、ビデオカメラはTVの横にあるから」
旦那「うん」
私「バッテリは一応充電してあるから。テープは3本入ってるよ」
旦那「じゃあすぐ使えるんだね」
私「そうそう。大丈夫のはずだからよろしくね。あと無いかなぁ・・・」
旦那「ビデオ録る時に三脚いるかな」
私「三脚は邪魔なんじゃないかなぁ・・・そんな余裕ないと思うし」


(;´Д`)何この電脳夫婦。


っていうか、心配する所間違ってるし!
もっとちゃんと現実的な心配をするべきではないのかと小一時間問い詰めたい。

私「Σ( ̄□ ̄;)あっ!
旦那「何?」
私「この野菜はもうダメだと思うから食べないでね・・・


(;´Д`)捨てとけよ!


旦那「もったいないよ。食べれるんじゃない?」
私「いや、だってこんなにクタクタですよ?


(;゚Д゚)自慢するなよ!


旦那「っていうかこの野菜はどうしようと思って買ってたんですか」
私「サラダ作ろうと思ってたんだけど、あっちとかこっちとかでごちそうになってしまった結果使う事ができませんでした」
旦那「あっそう・・・ちなみにこれは食べられますか?
私「それはまだ大丈夫ですが早めに食べてください


ここに来てダメ主婦っぷり全開。


子供の将来が心配になりますね!あぁ・・・こんな現実を書いていると、今更ながら母になる自信が揺らいできました(ぁ
それでも、母になる日を迎えようとしている私。こんな私でもちゃんと育てられるのかしら・・・と、自分で心配になりつつ、実家に戻ったなべなべなのでした。
posted by なべなべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第五十一話〜第六十話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12913493

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。