2005年12月23日

第五十話:走る緊張

私「むわぁぁ!ヽ(`Д´)ノ」

それは、夜中の1時の事でした。
11時頃に就寝したのですが、痛みで目が覚めたのです。

私「お腹痛い・・・」

ギリギリと痛むお腹。下腹部の辺りでしょうか。

もしかして・・・
いや・・・まさか・・・
そんなはずは・・・


と思いつつも、ワケの分からないお腹の激痛にもだえる私。でも、治まる様子がありません。おかしいなぁ。と考えながら耐えていたら、いつの間にか痛みが引いていきました。何だったんだろう・・・


まぁいっかヽ(´ー`)ノ←ぉぃ!


寒いんだから勘弁してよね・・・
ゆっくり寝たい・・・
うとうと・・・・・・
と、気が付けばそのまま再び眠りに入っていました。


午前2時半。

私「うぎゃあ!ヽ(`Д´)ノ」

激痛再びです。
何!?
何!?

さっきから1時間半、また同じような痛みですよ!?
まさか今から陣痛とかそういう事ないよなぁ!?
まさかだよなぁ!?

と、転がりながら再びもだえる私。
まだ出てくるの早いですから!!
年内は出てこなくていいですから!!

などと、やっぱり半分眠い頭で考えていたら、すーっと痛みが引きました。なんか、嫌な感じの痛み方です・・・。
ちょっと気になりますが、何だろう〜なんて考えている間に、再び眠りに入っていました。


午前3時半

私「うああああ!ヽ(`Д´)ノ」

三度激痛です。
何だ!?1時間おきの陣痛とかありえないよなぁ!?
と、思っていたのですが・・・


Σ(゚Д゚|||)もしやこの痛みは・・・!!






ただの下痢でした_| ̄|○


トイレを済ませ、気分すっきりです。
何だ、全然問題ないじゃないか、君。
夜中で半分寝ている上に、最近は精神的な緊張があるらしい私・・・ちゃんとした思考ができていないかのような夜でした。と、いう事を母に話してみたら。

私「・・・という事が夜中にあった」
母「バカね〜陣痛なんて今から来ないわよw」
私「そうでした_| ̄|○」
母「今から緊張してどうすんだか'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、 」

ちょっと痛いと、すぐ「陣痛」という単語が頭をよぎってしまう単純思考の初産婦。いつどんな風にどんな感じで来るものなのか分からないという事は、こういう事なのですね。うーん、気にしすぎは良くないよなぁ。特に母親学級以降、妙に神経質になっているような気がした、なべなべでした。
posted by なべなべ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四十一話〜第五十話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12864381

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。