2005年12月20日

第四十六話:へそとへその緒

最近、お風呂に入って思う事があります。

私「へその穴、広がったなぁ・・・(´Д`)」

お腹が大きくなるにつれて、自分のへその穴が広がってます。人によってはでべそになっちゃう人もいるらしいですが、私のへその形は、でべそにはならなさそうです(穴が奥深くまであるのだろうか・・・?)

このおへそも、私がお母さんの中にいた時は、へその緒がつながっていたんだなぁ・・・としみじみ思う今日この頃。

そんな事を考えていたら、だいぶ前に高校の時の先輩との会話を思い出しました。それは秋の頃。先輩のOさんとKさんが遊びに来てくれた時の話です。

O「へその緒ってあるじゃん」
私「ありますね」
O「あれって、子宮の中の胎盤とつながってんでしょ?」
私「そうですよ〜(´∀`)」
O「あたしの友達でさ、全然そういう事わかんない子がいてね、へその緒のつながってる所知らなくってさ」
K「どことつながってると思ってたんですか?」
O「お母さんのへそとつながってると思ってたワケ」
私「あー、へそとへその緒がつながってるって思ってる人いそうw」

知らない人は、そう勘違いしてる人も案外多いようです。
私も、子供の頃はそう思ってました。でも、冷静に考えてみると、赤ちゃんがお母さんから栄養をもらうためにつながっているのなら、男の人にとっては「へそ」という器官は意味が無いんだよなぁ・・・(笑)
と考えていたら、Oセンパイは、予想の斜め上を行く事を言いました。

O「ところがね」
K「はい」
O「あたしの友達は、お母さんのへそと赤ちゃんの口がへその緒で繋がってると思ってたワケ!」
K「(゚Д゚)」
私「(゚Д゚)」



( Д)  ゚ ゚口と繋がるのかよ!





私「どんな構造だー!!(´Д`;)」
O「おかしいでしょ!」
K「どうやって育てるんだろう〜(´∀`;)」
O「へそから食べ物をあげる・・・
私「ありえねぇー!!Σ(´Д`;)」
O「呼吸も口からするのかも」
K「口呼吸ですか!Σ(´∀`;)」
私「お風呂入る時どうすんだー!!」
O「水入るよね!」
K「あはははははは!」

3人で大爆笑です。
しかし、爆笑はコレだけではありませんでした。

K「口とつながってたら、生まれたらどうすると思ったんでしょうね〜」
O「だから、生まれた時にへその緒切るから赤ちゃんは口が痛そうだと思ってたんだってw」



( Д)  ゚ ゚口を切るのかよ!



私「痛い痛い痛い!・゚・(ノД`)・゚・」
K「いやぁぁぁ〜!怖ぁ〜い!!(lll゚Д゚)」
O「ありえないでしょーw」

それはナニか?つまり、切る時に厚めに切られるとタラコ唇になるとかそう思ったのか?私は唇が薄いから、ギリギリで切られたとか?

ありえません!

私「あっははははははははは可笑しすぎる!!」
K「すっごいウケるんですけど!!あはははは!」
O「まぁ、そう思ってた人も世の中にはいるワケよ・・・w」


そんな話をしてた事を思い出し、ついクスリと笑ったなべなべでした。
posted by なべなべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四十一話〜第五十話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。