2005年12月19日

第四十五話:妊婦、貧血の向こうに

例年の12月に比べて、異様に寒い日が続く秋田県内・・・。

私「むぁぁ・・・(|||´Д`)ノ」

ふら〜っとしながら、やっとの事でトイレまで行く私。
貧血のせいか、それとも寒さのせいか。かつてないくらいにフラフラです。


ガツン Σ( ̄― ̄)


私「あうち・・・」←壁に激突した
旦那「Σ(´Д`;)だ、大丈夫!?どうしたの!?」
私「よろけてぶつけた・・・」
旦那「貧血だ
私「う〜ん・・・鉄剤飲んでるんだから少しは良くなってるはず・・・」
旦那「貧血だ
私「むぐぅ・・・」
旦那「そんな一日二日で良くなるワケないよ」
私「そうだね・・・しかも寒いからかなぁ・・・」
旦那「寒さで電圧が低下してるんだ

どうやらそのようです。元々低電圧・・・いやいや、低血圧な上にこの寒さ+貧血のダブルパンチですから。動作不良を起こしているのも無理ないようです。

旦那「鉄分摂らなきゃ鉄分」
私「そうだねぇ・・・」
旦那「でも、そんな状態でお腹の子は大丈夫なんだろうか」

問題はそこです。母体が弱っている状態で、お腹の子に十分な栄養は供給されているのか!?心配になってしまいます。こんな時は、いつものようにマニュアル本を開いて、今日は貧血について調べてみます。すると・・・


お母さんが貧血でも、
赤ちゃんにはさほど影響がありません。



私「・・・・・・Σ( ̄□ ̄;)えぇぇ!?」
旦那「そうなの!?」
私「だって、貧血なんですよ?」
旦那「貧血になると低酸素状態になるんじゃなかったの?」
私「だよねぇ」

・・・続きがあります。


お腹の赤ちゃんは血液を作るために、
母体から鉄分を優先的に吸収しています。




(´-`).。oO(・・・・・・・・・。)




謎は全て解けた!
真犯人「鉄泥棒」は
この中にいる!!




私「犯人はアンタだよ!赤ちゃん!!(金○一少年風に)
旦那「ぎゃははははは!(´∀`)」
私「優先的っすか・・・そうですか・・・」
旦那「それなら尚更、鉄を食わなきゃね」

しかし、調べを進めていくうちに、我々はある事を知ったのです!


食品から得られる鉄分は、10%程度しかない。


私「1割しか体内で吸収できないのか!」
旦那「馬のエサくらいの量食べなきゃダメそうだね
私「(;´Д`)ノ<先生!そんなに食べれません!」

まさか、レバーとかほうれん草を馬のエサくらいの量食べ続けるわけにはいきません。かといって、貧血を放置するワケにもいきません。確かに鉄剤での対処になっていますが、今後の事を考えると、根本から解決しなければならないでしょう・・・。

旦那「サプリメントだ(゚∀゚)
私「サプリかぁ・・・勝手に飲んでもいいんだろうか」
旦那「よくサプリメントがどうのって言うじゃない」
私「まぁね」

サプリメントは、栄養補助食品です。
「医師に相談の上服用しましょう」と注意書きに書いてたりしますが、最近では妊婦用に売ってるものがあるので、協議の結果それを飲む事にしました。しかも、鉄分だけでなく、葉酸も入っているもの(葉酸も妊婦にとって必要な栄養素です)を、早速旦那が買ってきてくれました。

旦那「さぁこれを飲むがいい(゚∀゚)」
私「ありがとう・・・」
旦那「がしゅがしゅとたくさん飲むといい
私「いや、一日一粒って書いてますから」


用法・容量を守りましょう。


と、サプリメントの説明書の人も言ってます!
そういうワケで、一日一粒飲む事にしました。効果が現れてくるのはいつの日か・・・。とりあえず、のんびりマターリとしながら体力回復に努める日々が続きそうだなと思った、なべなべでした。
posted by なべなべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四十一話〜第五十話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。